imagesReport

ブランドフットプリント2021年版

調査時期
2021年6月
ページ数
40
リサーチ実施会社
インテージ× カンターワールドパネル
レポート価格
Free
対象国
  • UAEUAE
  • ChinaChina
  • GermanyGermany
  • Hong KongHong Kong
  • IndonesiaIndonesia
  • IndiaIndia
  • JapanJapan
  • KoreaKorea
  • MalaysiaMalaysia
  • OtherOther
  • PhilippinesPhilippines
  • Saudi ArabiaSaudi Arabia
  • SingaporeSingapore
  • ThailandThailand
  • TaiwanTaiwan
  • UKUK
  • USAUSA
  • Viet NamViet Nam

内容

インテージはカンター・ワールドパネルと連携し、
消費者の購買データを基に、2020年世界で最も消費者に選ばれたブランドをまとめました。

サマリ

2013年から始まったBrand Footprint(ブランドフットプリント)は、
2021年は世界54市場の23,500を超えるブランドデータを基に人口(世帯数)、購入率、購入頻度を総合評価したCRP(Consumer Reach Point)という指標でブランドをランキングしています。

2020年はコロナ禍の市場でしたが、消費財全体では、53%のブランドでCRP指標が上昇し、
食品セクターが伸びた一方、健康・美容セクターは苦戦しました。

消費財全体では、購入頻度は前年比+2%、1回あたりの購入量は平均11%となりました。
前年比でプラス成長したブランドの88%は新規購入者を取り入れることで成長しました。

屋外消費においては多くの飲料、スナック等の上位ブランドで2桁のマイナス成長となりました。
ただし、世帯消費と屋外消費を合わせた全体消費では‐5%程度のマイナスにとどまりました。

オンライン消費は、CRP(Consumer Reach Point、ランキングの指標)の5.4%程を占めており、
特にアジアとヨーロッパは、オンライン購入がCRPの成長に貢献しました。
世界の上位ブランドでは、オンライン購入の平均成長率は+39%でした。

調査概要

・調査手法:消費者購買パネル調査(商品バーコードスキャンまたはダイアリー)

転載・引用について
  • 本レポート・コラムの著作権は、株式会社インテージ または執筆者が所属する企業が保有します。下記の禁止事項・注意点を確認の上、転載・引用の際は出典を明記ください 。

    「出典: インテージ 調査レポート「(レポートタイトル)」(●年●月●日発行)」
    「出典:Global Market Surfer ●年●月●日公開
  • 禁止事項:
    • 内容の一部または全部の改変
    • 内容の一部または全部の販売・出版
    • 公序良俗に反する利用や違法行為につながる利用
    • 企業・商品・サービスの宣伝・販促を目的とした転載・引用
  • その他注意点:
    • 本レポートを利用することにより生じたいかなるトラブル、損失、損害等について、当社は一切の責任を負いません
    • この利用ルールは、著作権法上認められている引用などの利用について、制限するものではありません
  • 転載・引用についてのお問い合わせはこちら

Newest report