imagesReport

コロナ第2波後のインドにおける消費者の意識の変化

調査時期
2021年7月 - 7月
ページ数
4
リサーチ実施会社
インテージインド
レポート価格
Free
対象国
  • IndiaIndia

内容

インテージインドでは、コロナ流行後に消費者の生活・意識がどのように変化しているかを把握するために、2020年4月、8月に調査を実施した。
今回の調査は第2波以降の緩和がはじまった2021年7月に実施し、2020年と比較した消費者の意識やニーズの変化を大局的に理解することができる。

サマリ

2020年8月の調査と比較すると、"With Covid"の生活に順応していることが分かった。
社会的なつながりを持てないことからポジティブであり続けることは難しいが、
以前よりもポジティブな感情を持つことが出来るようになってきている。
消費者のニーズを比較すると、医療関連商品・サービスのような不確実な将来へ備える短期的なものから、
家電製品などの中期的の一般的なニーズへと変化している。

調査概要

*調査手法:オンライン調査
*対象者条件:
・インド在住の男女(全土)
・自動車保有者

転載・引用について
  • 本レポート・コラムの著作権は、株式会社インテージ または執筆者が所属する企業が保有します。下記の禁止事項・注意点を確認の上、転載・引用の際は出典を明記ください 。

    「出典: インテージ 調査レポート「(レポートタイトル)」(●年●月●日発行)」
    「出典:Global Market Surfer ●年●月●日公開
  • 禁止事項:
    • 内容の一部または全部の改変
    • 内容の一部または全部の販売・出版
    • 公序良俗に反する利用や違法行為につながる利用
    • 企業・商品・サービスの宣伝・販促を目的とした転載・引用
  • その他注意点:
    • 本レポートを利用することにより生じたいかなるトラブル、損失、損害等について、当社は一切の責任を負いません
    • この利用ルールは、著作権法上認められている引用などの利用について、制限するものではありません
  • 転載・引用についてのお問い合わせはこちら

Newest report