imagesReport

[中国]ECデータで見るW11最新動向

調査時期
2021年12月
ページ数
31
リサーチ実施会社
株式会社インテージ
レポート価格
Free
対象国
  • ChinaChina

内容

2021年12月2日に実施した中国セミナーにて、中国EC市場データ(Nint)を用いて、直近2021年のW11、2021年下期のECトレンド、及びベビー・子供市場に関わる売れ筋商品について、ご紹介しました。
売上データに基づき、変化の一端を知ることで、今後の市場認識の糧になればという視点でまとめています。

サマリ

中国EC市場はいろいろな意味で"潮目"が変わりつつあります。W11についてもO2Oの進展、プロモーションの多様化兼複雑化、また"社会的要請"等により、同じ枠組みで捉えにくくなってきています。
アリババはW11市場初の一桁成長となりましたが、総じてUP/DOWNではなくカテゴリや商品でまだら模様。
セミナーの共通テーマでもあったベビー・子育て市場は、宿題や民間塾の禁止等規制により先食い消費がありました。(W11単体では見にくくなってきています)
7月以降、W11それぞれの期間での売れ筋商品を紹介しています。
子供専用洗濯機、水着、知育ゲーム、オリンピック等。
子供の行動パタンが変わることで、予算配分、時間配分のシフトが生じています。

転載・引用について
  • 本レポート・コラムの著作権は、株式会社インテージ または執筆者が所属する企業が保有します。下記の禁止事項・注意点を確認の上、転載・引用の際は出典を明記ください 。

    「出典: インテージ 調査レポート「(レポートタイトル)」(●年●月●日発行)」
    「出典:Global Market Surfer ●年●月●日公開
  • 禁止事項:
    • 内容の一部または全部の改変
    • 内容の一部または全部の販売・出版
    • 公序良俗に反する利用や違法行為につながる利用
    • 企業・商品・サービスの宣伝・販促を目的とした転載・引用
  • その他注意点:
    • 本レポートを利用することにより生じたいかなるトラブル、損失、損害等について、当社は一切の責任を負いません
    • この利用ルールは、著作権法上認められている引用などの利用について、制限するものではありません
  • 転載・引用についてのお問い合わせはこちら

Newest report