imagesReport

潜入!デリーモーターショー

調査時期
2020年3月
ページ数
40
リサーチ実施会社
インテージインド
レポート価格
Free
対象国
  • IndiaIndia

内容

本レポートでは2020年2月に開催された「デリー モーターショー」について、場内の観察やOEM代表者・専門家・来訪者へのインタビューをもとに動向を解説します。

サマリ

韓国と中国の乗用車、また二輪車セクションでは主にEVに注力している様子がうかがえました。一方でヨーロッパや日本、インドの乗用車メーカーにおいてはEV分野でのケイパビリティをプレゼンしつつも、メインは進化したテクノロジーやコネクト機能を前面に押し出した新しい/アップグレードされたモデルでした。出展を見送ったOEMメーカーも多く、ホンダ、トヨタ、Audi、BMW、Ford、日産などの主要メーカーは不参加でした。

調査概要

*調査手法:Observations & Interviews
*対象者条件:-

転載・引用について
  • 本レポート・コラムの著作権は、株式会社インテージ または執筆者が所属する企業が保有します。下記の禁止事項・注意点を確認の上、転載・引用の際は出典を明記ください 。

    「出典: インテージ 調査レポート「(レポートタイトル)」(●年●月●日発行)」
    「出典:Global Market Surfer ●年●月●日公開
  • 禁止事項:
    • 内容の一部または全部の改変
    • 内容の一部または全部の販売・出版
    • 公序良俗に反する利用や違法行為につながる利用
    • 企業・商品・サービスの宣伝・販促を目的とした転載・引用
  • その他注意点:
    • 本レポートを利用することにより生じたいかなるトラブル、損失、損害等について、当社は一切の責任を負いません
    • この利用ルールは、著作権法上認められている引用などの利用について、制限するものではありません
  • 転載・引用についてのお問い合わせはこちら

Newest report