imagesReport

インド大都市圏における環境・社会問題に対する意識

調査時期
May 2021
ページ数
10
リサーチ実施会社
インテージインド
レポート価格
Free
対象国
  • India

内容

本レポートでは、デリー・ムンバイ・バンガロールでの消費者調査から見えてきた環境・社会問題に関する意識の違いや、デスクリサーチから見るインドにおける企業のCSR活動について事例を交えてまとめています。

サマリ

デリーでは大気汚染、ムンバイでは科対策や貧富の格差、バンガロールでは廃プラスチック・サステナビリティというように、各都市の地理・気候などの特徴などにより関心事に違いが見られた。
また、インドではCSR活動が義務化されていることもあり、インド企業はCSR活動に対して非常に積極的。具体的な支出先としては、「教育・職業訓練」「飢餓・貧困・医療」「農村開発」「環境対策」の順に多くなっている。

調査概要

・調査手法:インターネット調査・デスクリサーチ
・対象者条件(インターネット調査):デリー・ムンバイ・バンガロール居住の男女

転載・引用について
  • 本レポート・コラムの著作権は、株式会社インテージ または執筆者が所属する企業が保有します。下記の禁止事項・注意点を確認の上、転載・引用の際は出典を明記ください 。

    「出典: インテージ 調査レポート「(レポートタイトル)」(●年●月●日発行)」
    「出典:Global Market Surfer ●年●月●日公開
  • 禁止事項:
    • 内容の一部または全部の改変
    • 内容の一部または全部の販売・出版
    • 公序良俗に反する利用や違法行為につながる利用
    • 企業・商品・サービスの宣伝・販促を目的とした転載・引用
  • その他注意点:
    • 本レポートを利用することにより生じたいかなるトラブル、損失、損害等について、当社は一切の責任を負いません
    • この利用ルールは、著作権法上認められている引用などの利用について、制限するものではありません
  • 転載・引用についてのお問い合わせはこちら

Newest report