imagesReport

中国 FMCGカテゴリ別金額成長率:コロナ中 vs コロナ後 (2020Q1 vs 2021Q1)

調査時期
2021年3月
ページ数
1
リサーチ実施会社
インテージ×カンターワールドパネル
レポート価格
Free
対象国
  • ChinaChina

内容

中国のコロナ中・コロナ後におけるカテゴリ別の金額成長率を、KWP(カンターワールドパネル)世帯パネルデータを元にプロット。
食品・飲料・日用品・パーソナルケア・化粧品などのうち、コロナで好調・不調となったカテゴリが分かります。

サマリ

コロナ中・コロナ後ともに伸び続けたものはチーズ・アイスやキッチンタオル。一方、コロナ中は伸びてコロナ後は落ち込んだカテゴリーはインスタント麺やハンドソープ。詳細はダウンロード資料でご覧ください。

調査概要

・調査手法:Kantar World Panel 中国 世帯パネル(消費者購買パネル)
・対象者条件:中国都市部在住の40,000世帯

レポート販売情報

本レポートと同様のアウトプットは、他の国・カテゴリでも1アウトプットあたり30万円~(税抜)ご提供可能です。

ご購入希望・お問合せはglobal-market-surfer@intage.com までお気軽にお問い合わせください。

転載・引用について
  • 本レポート・コラムの著作権は、株式会社インテージ または執筆者が所属する企業が保有します。下記の禁止事項・注意点を確認の上、転載・引用の際は出典を明記ください 。

    「出典: インテージ 調査レポート「(レポートタイトル)」(●年●月●日発行)」
    「出典:Global Market Surfer ●年●月●日公開
  • 禁止事項:
    • 内容の一部または全部の改変
    • 内容の一部または全部の販売・出版
    • 公序良俗に反する利用や違法行為につながる利用
    • 企業・商品・サービスの宣伝・販促を目的とした転載・引用
  • その他注意点:
    • 本レポートを利用することにより生じたいかなるトラブル、損失、損害等について、当社は一切の責任を負いません
    • この利用ルールは、著作権法上認められている引用などの利用について、制限するものではありません
  • 転載・引用についてのお問い合わせはこちら

Newest report